水を買う理由と何リットル買えば良いか。水は贅沢品じゃないですよ

日本の水道水は飲んでも全く問題ない水質ですが、ミネラルウォーターを購入してる人はわりと多いですよね。なぜわざわざ水を買うのか、水を買う理由とどのぐらいの水を購入すれば良いのかを考えていきましょう。

 

水の消費量が分かれば、ウォーターサーバーの契約やペットボトルの水を購入する時のだいたいの目安料金が分かります。

 

水を買う理由

 

水道水がまずいから

水を買う人は、水道水がまずいと感じてる人がいます。カルキ臭いから、変な味がするからなどから、水を購入します。

 

水の味は地方によって変わってくるため、地元では水道水を飲んでたけど引っ越しした地域は水道水がまずい、だから水を購入するという人もいるようですね。

 

水道水は飲めるけど、まずいから水を買うのはメジャーな理由の1つです。

安全な水を飲みたいから

水道水は安全な水ですが、不純物の中には発がん性物質が含まれてるなどで完全に安全な水とは言えません。もちろん体に有害な成分とは言えども、長期に渡って摂取しても安全なレベルまで含有量を少なくしています。しかし、それでも積極的に水を飲む気にはなれないから水を買うというのも1つの理由です。

 

あと、水道水は安全だけども水道管に問題がある場合もあります。築40年以上のマンションや戸建てだと、水道管が腐敗してる場合もあります。また、昔の水道管で鉛を使用してる、給水タンクの掃除や検査が怠ってるなどの可能性もあるのです。

 

つまり、水道水は安全だけども水道管や給水タンクの安全までは厳しく決められていないため、安全のために水を買うという人がたくさんいます。

子供が生まれたら水を買う

ウォーターサーバーでよく聞く話ですが、子供が生まれたらミルクを作るために水を買う人が多くいます。ウォーターサーバーは温水と冷水がすぐに出せるからミルク作りに便利というのもありますが、子供には安全な水を飲んで欲しいとの願いがあって水を買います。

1人あたり何リットルの水が必要か

では、1人あたり何リットルの水が1日に必要かです。

 

まず、朝起きてコーヒーを飲むとすると、コップ1杯が120mlです。仕事から帰ってきて夕飯を食べる時にお茶を1杯飲んだら、120mlの水が必要ですよね。晩酌に、お茶やコーヒーのお替りなどを考えると、1日に360mlは飲み物を飲みます。夫婦と子供1人だと3倍の量になるので、1日に1リットルは水は必要です。

 

さらに味噌汁やラーメンなど料理に水を使う場合もありますし、水筒を持って出掛けると1日に2Lは水を使いますよね。となると、夫婦と子供1人で30L〜60Lは水を飲みます。

 

2Lのペットボトルを買い溜めるなら15本〜30本は必要で、1本100円だとすると3000円〜6000円は水代がかかるとなります。

水を買うのは贅沢?

月額3000円〜6000円が水でかかると、洋服が1枚買える値段だ..など水を買うのは贅沢に感じるかもしれませんが、そうでもありません。

 

なぜなら、安全な水、おいしい水がすぐに飲めるからです。ウォーターサーバーなら、それプラス便利さまで付いてきます。

 

水は無駄になりませんし、電気代のように生活費と考えれば贅沢品ではありません。そして、おいしい水はコーヒーやお茶、料理をおいしくしてくれるので、外食代や出先で買うペットボトル代が節約できる可能性はありますよ。

  • おいしい水、安全な水が欲しいから水を買う
  • 家族3人なら水代は3000円〜6000円
  • 出先で買うペットボトルや飲み物を節約できるかも

水を買うのは贅沢かな?と迷ってるなら、贅沢ではないと声を大きくして言いたいです。おいしくて安全な水を買うんだから、必要品ですよ。